アニメになって帰ってきた!!映画「ぼくらの7日間戦争」の評判、感想まとめ!!

どうもぺっぽです。

 

今回は2019年12月13日に公開される映画「ぼくらの7日間戦争」の評判、感想についてまとめてみました!!

 

 

f:id:peppodesu:20191208145400j:image

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/368701/

 

 

1985年に刊行された宗田理のベストセラー小説シリーズ第1作を原作に、舞台を2020年に移して描かれるアニメーション作品になります!!

 

ある高校生が、幼なじみの引っ越しが決まったことをきっかけに行動を起こす物語が描かれています。

 

監督をアニメシリーズ「ドリフェス!」などの村野佑太、脚本を『コードギアス』『甲鉄城のカバネリ』シリーズなどの大河内一楼が担当しています。

 

 

予告映像

 

 

あらすじ

 

いつも本を読んでいる鈴原守は、隣に住む幼なじみの千代野綾に思いを寄せていた。ある日、綾が1週間後に東京に引っ越すことがわかる。17歳の誕生日をこの街で迎えたかったという綾の本音を聞いた守は、彼女と駆け落ちしようとする。そこに綾の親友の山咲香織や人気者の緒形壮馬たちが加わり、みんなで古い工場に隠れることになる。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/368701/

 

キャスト

 

鈴原守役/北村匠海

インドア派で歴史が好きな高校二年生。
幼なじみの綾に対し、密かに想いを寄せている

 

千代野綾役/芳根京子

地方議会議員の娘。
親の都合により、東京への引っ越しを迫られている。

 

中山ひとみ役/宮沢りえ


山咲香織役/潘めぐみ

あやの親友。


緒形壮馬役/鈴木達央

明るい人気者。

 

本庄博人役/大塚剛央


阿久津紗希役/道井悠

 

マレット役/小市眞琴

 

本多政彦役/櫻井孝宏 

 

評判

 

 

 

 

今作は、実写映画作品「僕らの7日間戦争」の20年後の作品ということで、当時の実写映画を見ていたという方が懐かしい気持ちで観に行っている方が多くいますね!!

 

 

小説→実写映画→今作(アニメ映画)と遡ると約30年以上続いています!!笑

凄いですね!!!

これほど長いスパンで続編が作られている日本映画が他にあるのでしょうか?!

 

 

また、意外にも高校生の方で今作を観に行ったという方が多く見られました。

 

 

 

 

実写映画から十数年、、、、、時代が変わり、作品も実写からアニメに変わっても、実写映画と同等、またはそれ以上の人気を誇っています!!

 

この作品を原作から読んでいる方から現在の高校生の方に至るまで、老若男女様々な方々が楽しめる作品となっているようです!!

 

 

 

  • 小説も!!

 

 

今作の題材となった小説について少しご紹介致します!!

 

今作の題材は、1985年に発行された宗田理の文庫書き下ろし同名小説「僕らの7日間戦争」が原作となっています!!

 

 

f:id:peppodesu:20191212003949j:image

引用元:amazon.co.jp

 

 

あらすじとしては、、、

 

東京下町の中学校の菊地英治ら1年2組の男子生徒達が1学期の終業式の日に突如行方不明となってしまいました。

そして彼らが、行方不明になった裏にはある理由がありました。

なんと彼らは、廃工場で日本大学全学共闘会議をまねた「解放区」として、校則で抑圧する教師や勉強を押し付ける親に対し、反旗を翻していたのでした。

しかし、1年2組の男子生徒の柿沼直樹は、それに参加する前に誘拐されてしまっていました。英治たちは廃工場で出会った老人・瀬川卓蔵と共に彼を救出しに奮闘すると同時に、突入してきた教師に様々な仕掛けで対抗し、他の市長なども解放区放送でこらしめ始めます、、、

 

というようなストーリーです!!

 

 

簡単に言うと、子供が学校や親に対してストライキをする感じの物語ですね!!

 

三十年以上前に出版されたにもかかわらず根強い人気を誇るシリーズの第一作目の作品です。

 

 

ん、、、??

 

 

一作目??ってなりました??

 

そうなんです。

この作品、実はシリーズものなんです!!

 

 

 

  • 「僕らの」シリーズ!!

 

 

以外と知られていませんが、この「僕らの7日間戦争」はまたまだ序章であって、以後25年間にわたって続編を次々と発表し続けています。

 

その数、約28作品!!

 

 

一覧

 

2009年 ぼくらの七日間戦争
               ぼくらの天使ゲーム
2010年 ぼくらの大冒険
2010年 ぼくらと七人の盗賊たち
2011年 ぼくらの学校戦争
     ぼくらのデスゲーム
     ぼくらの南の島戦争
     ぼくらの(ヤ)バイト作戦
2012年 ぼくらのC(クリーン)計画
     ぼくらの怪盗戦争(書き下ろし)
     ぼくらの黒(ブラック)会社戦争
2013年 ぼくらの修学旅行
     ぼくらのテーマパーク決戦
2014年 ぼくらの体育祭
     ぼくらの太平洋戦争

     ぼくらの一日校長
2015年 ぼくらのいたずらバトル
     ぼくらの㊙学園祭
2016年 ぼくらの無人島戦争
2017年 ぼくらのハイジャック戦争

     ぼくらの消えた学校
2018年 ぼくらの卒業いたずら大作戦 (上)
     ぼくらの卒業いたずら大作戦 (下)
高校生編
2018年 ぼくらの大脱走
     ぼくらのミステリー列車
2019年 ぼくらの宝探し
     ぼくらの地下迷路

     ぼくらのメリー・クリスマス

 

 

凄い数がありますね!!

 

総計で2000万部以上の売上を上げている大ヒットシリーズです!!

また、最新作「ぼくらのメリー・クリスマス」は2019年12月13日発売と、現在もこのシリーズは続編が出続けている作品なので、今回の映画の公開も相まって、更なる人気が見込まれますね!!!

 

 

この「ぼくらシリーズ」は、作品毎に学年や学期が変わり、それによって起こる出来事が描かれているので、どの順番から読んでもあまり問題はないと思います。

しかし、発売日順で読んでいった方が登場人物の成長などが見られるのでオススメです!!

 

年末休みなどの長期休暇に一気読みしてみるのは如何でしょうか??

 

 

 

  • 実写映画についてもすこし、、、!!

 

 

今作の20年前の物語となっている実写映画についても少し紹介します!!

 

 

f:id:peppodesu:20191212212011j:image

引用元:https://filmarks.com/movies/33245

 

 

1988年に公開された映画で、宮沢りえさんの女優デビュー作として注目を集めた作品でもあります!!

 

ストーリーとしては同名原作小説「僕らの7日間戦争」とほぼ同じ内容です。

 

しかし、映画の上映時間の都合上、誘拐事件などは削除され、廃工場での攻防に重点が置かれているストーリーとなっています!!

 

また、その関係なのか原作にはない61式戦車が登場するなど迫力のある映像が出来上がっています!笑

その甲斐もあってか続編も制作されました!!

 

 

f:id:peppodesu:20191212213518j:image

引用元:amazon.co.jp

 

 

こちらは、「ぼくらシリーズ」の第10作の作品「ぼくらの秘島探検隊」を原作に、沖縄を舞台として描かれた作品ですね!!

 

 

今作の予習をするとするなら、物語の流れを見ても正直1作目だけで十分だと思います!!

気になった方と言う方は、2作目も是非見てみてください!!

 

 

 

冒頭でもいいましたが、今作の公開日は2019年12月13日となっております!!

 

 

是非、ご覧ください!!

 

 

このページをご覧くださって少しでも参考になったという方は、もしよろしければ読者になるボタンを押していって下さい!

 

 

少しでもたくさんの方に記事をお読みいただきたいのと、今後のブログ作成のやる気がめちゃめちゃ出ますので!!